カテゴリー別アーカイブ: #01_JICF_riders

WC銅メダル獲得記念!橋本優弥選手/梶原悠未選手/古山稀絵選手 インタビュー

全国の学生自転車競技を愛する皆さん、こんにちは!
2017年11月13日(現地時間12日)、英国マンチェスターで行われた「2016-2017 UCIトラックワールドカップ第2戦」の女子4kmチームパーシュートで、日本チーム(梶原悠未選手/古山稀絵選手/橋本優弥選手/中村妃智選手/鈴木奈央選手)は同種目の史上初となる銅メダルを獲得しました。

(参考記事)https://morecadence.jp/keirin/4905

銅メダル獲得時の出走4選手は、古山稀絵選手(日本体育大)/梶原悠未選手(筑波大)/橋本優弥選手(鹿屋体育大)は現役の学連選手、そして中村妃智選手は日本体育大のOGで、すべて学連にゆかりのある選手でした!

この快挙を祝して本連盟では、学連出身の4選手に独自にインタビューを行いました!
前回は中村選手へのインタビューをお送りしましたが、今回は学連の現役選手へのインタビューです。三選手に同じ内容の質問をしてみました。
学連の試合では敵同士として戦っている彼女たち。どのような形で力を合わせ、素晴らしい記録を達成したのか、興味深いところです。

因みに、今年7月に行われた全日本学生選手権のポイントレースと3kmインディヴィデュアルパーシュートでは、この三人で表彰台を独占しています。

本ページのトップ写真とも全日本学生選手権時に撮影(2017年7月)

Q1:銅メダルを取った直後と現在で、心境の変化はありましたか?
橋本選手(橋)やる気が増しましたね。あの舞台に立てた事やみんなで喜んだことを思い出すと、ここで終わりたくない。またみんなで表彰台に乗りたい。と、強く思いながら練習に励んでいます。
梶原選手(梶)直後は嬉しさで感情が溢れ、このような快挙を成し遂げられたことに、とても興奮していました。現在は、次の目標へ向かって貪欲な気持ちに切り替えられています。
古山選手(古)取った直後も現在も信じられず嬉しい気持ちは変わりません。しかし今はしっかりと切り替え、新たな目標に向けてスタートしなければならないと思っています。

全日本学生選手権トラック ポイントレースを競い合う3人(2017年7月)

Q2:学連出身の選手とは、普段の試合ではライバルとして戦っていますが、チームワークを向上させるために何かやったことはありますか?
(橋)これといったことはありませんが、合宿の日数が増えたことでチーム全体で過ごす時間が多くなり、コミュニケーションが増えたことが良かったのかなと思います。
(梶)コミュニケーションです。レース前後だけでなく、レース中のコミュニケーションを心がけました。
(古)合宿等でメンバーと一緒に過ごす時間が増えました。そのため、コミュニケーションをとる機会も増え、よりチームワークが高まったと思います。

レースが終わればこんなシーンも(2016年7月 全日本学生選手権トラック)

Q3:最後に、このHPを見ているファンの皆さんへ一言お願いします。
(橋)いつも応援ありがとうございます。この度、ワールドカップ第二戦にて団体追い抜きで銅メダルを獲得することが出来ました。銅メダルが偶然と言われないよう、これからも頑張っていきますので、引き続き応援をお願い致します。
(梶)応援ありがとうございました。これからも団体追い抜きでは日本新記録を更新し続け、3年後の東京オリンピックの舞台では、表彰台に立てるよう切磋琢磨していきますので、今後ともよろしくお願いします。
(古)たくさんの応援ありがとうございました。リアルタイムで見てくれた方も多く、とても嬉しかったです。今後ともよろしくお願い致します。

ご回答ありがとうございました!

IC VOICE2017:#25・駿藤ひでき(大阪産業大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

大阪産業大学 4年の駿藤ひでき(すんとうひでき)選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
緊張してます。
昨年度すぐに足切りだったので不安でいっぱいです。
ですが大学から始めた自転車で、インカレに出れることに誇りをもっています。
選手としては未熟ですが全力で挑みます。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
昨年のインカレ出場メンバーは、殆どがインカレ初経験でした。いまの練習量では足りないと実感したメンバーたちが今年のチームを引っ張って来ているので、とてもよく仕上がっていると思います。
就活の合間に後輩と走る度、成長を感じました。

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
昨年度のインカレです。
レベルの違いを実感しました。
インカレは全国の学連選手が集まり、その中で頂点を決める重要な大会だと思います。
選手にとってはお世話になった方々に結果として恩返しをする場ではないでしょうか。

2016年インカレロードレースにも出場している駿藤選手

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
良かったです。
競技面では多くの方と練習させていただき、またご支援いただき、いろんな方との出会いがありました。
息抜きにたまに遠出してサイクリングにも行きますが、卒業後も楽しめる趣味にも出会えました。

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
第2回益田チャレンジャーズステージです。
クラス3だった私が初めてクラス2以上の選手と走ったレースです。
力差を感じ、このレースがきっかけで練習に対する熱意が変わりました。

Q:交流のある他大学の選手は?
大阪大学、大阪府立大学、大阪経済大学、関西学院大学、関西大学、大阪市立大学などの関西圏の大学生とは、合同練などでお会いします。

Q:交流のある他大学の選手は?
個人ではないですが、強豪大学のチーム戦は感動的です。
チーム戦略ができる大学がもっと増えたら、大学の自転車競技に興味を持つ人がさらに増えると思います。

Q:最後に一言メッセージを
チーム一同、悔いのないよう全力で頑張ります! 応援宜しくお願いします!

IC VOICE2017:#24・小西瑛久(関西大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

関西大学 4年の小西瑛久(こにしあきひさ)選手です! 愛媛県立新居浜西高校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
最後のインカレということで緊張と寂しさがありますが、大学から競技を始めた自分をインカレに出れるまでサポートし続けてくれた監督や先輩方、家族への感謝の気持ちを持って走ります。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
去年は谷さんというスーパーな選手がいましたが、今年は飛び抜けた選手はいません。
しかし短距離から長距離まで全員が全国で戦える選手だと思います。
特に過去最多の5人が出場する最終日のロードレースに注目して欲しいです。

白馬クリテリウムに出場中の小西選手(2017.7.29)

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
2年生の時に出場した長野でのインカレです。
全く通用せず大きな差を感じました。
その時の悔しさは今でも覚えています。

インカレは支えてくえた様々な人の想いや、何より必死に練習してきた自分への想いを背負って走る舞台です。
大きなプレッシャーがあるからこそ、最も価値のある競技大会だと思っています。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
自転車競技の苦しさをチームメイトと共有し、共にインカレに向けて取り組んできた事は大きな財産となりました。

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
初レースとして出場した1年生の時の RCSの美麻です。
何も出来ずに終わったレースでしたが、何かの縁で最後のインカレも同じ舞台なので不思議な気持ちです。

Q:交流のある他大学の選手は?
大阪経済大学の選手は先輩後輩問わず仲良くさせてもらっています。

Q:他の選手の走りを見て感動したことがある?
立教大学で走っていた兄です。自分が自転車競技を始めるきっかけを与えてくれた存在で今でもよくレースを見にきてくれます。
4年間、常に兄を超えたいという思いがあり意識していました。

Q:最後に一言メッセージを
関西大学のユニフォームを着て走る最後のレースになります。

偉大な先輩方が残した戦績に並べられるよう頑張るので応援よろしくお願いします。

IC VOICE2017:#22・坂井 洋( 日本大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

日本大学 4年の坂井 洋(さかいよう)選手です!栃木県の作新学院高等学校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
やれることはやったつもりです!あとは勝つだけだ!

2017年個人トラック スプリントで優勝を決めた坂井選手(2017.7.2)

Q:インカレ前、チームの雰囲気は
雰囲気はとても良いです。

個々の能力がとても高いので全種目、全選手に注目してほしいと思います。

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
昨年、2016年のインカレ。
出場した三種目とも2位で悔しかった。今年の為の2位だと思って練習に打ち込んできました。

インカレは結果で学校の印象が変わってしまう1番大切な大会だという思いがあります。

Q:交流のある他大学の選手は?
小原佑太(朝日)堀航輝(鹿屋)橋本壮史(中央) 小原佑太(朝日)岡本隼(日大)河野竜太(日大)

Q:最後に一言メッセージを
やることはやってきました。
今までにないくらいの覚悟で挑みますので、日本大学自転車競技部へのご声援よろしくお願いします!!

IC VOICE2017:#23・秋山浩杜(東京大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

東京大学の秋山浩杜(あきやまひろと)選手です!  和歌山県立桐蔭高校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
怪我の影響のため、練習不足が否めなくなかなか厳しいですが、やれることは全力でやり切ろうと思っています。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
トラックでは長岡(3年)のポイント、ロードでは東大名物生駒(M1)に注目していただきたいです。

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
2016年インカレロード。
初めてロードレースを走るだけでなく「戦えた」ことが楽しかったです。

2016年インカレでフィニッシュする秋山選手(2016.8.28)

4年目が最後と意気込んでくるので、やはり他の大会と比べ重みが違う大会だと感じています。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
自転車競技を通じて、非常に尊敬できる人たちに出会えたこと。柿木克之・孝之氏、東大OBでもある西薗選手etc…

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
どれも思い出に残っているが、2017全日本選手権は苦しい中でそれなりの成績を残せたので嬉しかったです。

Q:交流のある他大学の選手は?
宮本選手(慶應義塾大)、原選手(順天堂大)、伊東選手(順天堂大)などとは交流があります。

Q:他の選手の走りを見て感動したことがある?
東大の2つ上の先輩、林さんのレースと
2014インカレポイントレースでの橋本英也選手
(感動というより圧巻ではありましたが)

Q:同学年を代表する学連選手を3名挙げると?
荒井選手(法政大学)、山本選手(鹿屋体大)、岡本選手(日本大)

Q:最後に一言メッセージを
東大チームとしてインカレを走り抜きます。
応援よろしくお願いいたします!

IC VOICE2017:#21・岡本隼(日本大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

日本大学 4年の岡本隼(おかもとはやと)選手です!和歌山県立和歌山北高校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
あんまり特別な感情を持ちたくないのですが、嫌でも持ってしまうのがインカレです。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
部員が沢山いるので、全員がインカレに出場できるわけではないのですが、選手もサポーターも一丸となって総合優勝する為に準備しています。

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
去年のインカレロード2位の草場選手の走りが印象に残っています。
草場選手はインカレ事前合宿で落車をしてあまり良くない状態での結果を残したのをみて心や気持ちだけで走って結果を残すという走りだったことが印象に残ってます。

大学では色々な大会がありますが、インカレはその中でどこの大学もこのレースのために合宿したり調整したりして、1番狙ってくる大会だと思います。

2016年インカレ レース中の岡本選手(2017.8.28)

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
良かったです。
トラックとロードを両立でき尚且つ学校生活もあり、選手としての幅を拡大できたのではないかと思います。

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
2015年のインカレロードですね。
吉田悠人先輩が「今日はあんまり調子良くないよ〜」と言いながらアタックしてそのまま逃げ切って優勝しました。
強い選手が勝つのではなく勝った選手が強いのだと思いました。

Q:交流のある他大学の選手は?
明治大学 松本選手
高校入る前から知っていて、仲良くしてもらってます笑

Q:同学年を代表する学連選手を3名挙げると?
3人だと難しいですね笑

Q:最後に一言メッセージを
自転車競技のスリルとスピードを楽しんでもらえるように頑張ります!
応援よろしくお願いします。”

IC VOICE2017:#19・岩田 宗也(早稲田大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

早稲田大学 4年の岩田 宗也(いわた そうや)選手です!広島城北 高校出身の選手です。

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
調子がとてもよかったのですが先日のトレーニングで落車をし怪我をおってしまい悲しい気持ちです。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
ケガのため部の練習に合流できてないのでよくわかりません。
早くみんなと走りたいです。

修善寺オープンロードにて(2017.5.21)

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
1年生のときです。
それ以外のインカレは走っていません。
あこがれていた先輩達と走れとても楽しかったです記憶があります。 1年の集大成を見せるレースです。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
よかったとは思いません。
辛いことや嫌なことの方が多かったです。

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
欧州遠征で走った大会です。
小学生の頃のヨーロッパで走るという夢が少しですが叶いました。

Q:交流のある他大学の選手は?
岡部選手(日体大)です。
同じ中学、高校でずっと一緒に走っています。

Q:同学年を代表する学連選手を3名挙げると?
伊東泰輝選手(順天堂大学)、黒枝咲哉選手(鹿屋体育大学)、関谷聡選手(立教大学)です。
2人とは高校生の頃から交流があり関谷選手とは欧州遠征に行きました。

Q:最後に一言メッセージを
4年間ありがとうございました。
長い人では13年間お世話になっています。
最後のレース ベストな状態にで臨めず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
状況は悪いですが全力を尽くします。
自転車は間違いなく僕の人生の一部です。
これからは形変われど関わって行くつもりなので今後もよろしくお願いします。

IC VOICE2017:#18・中村駿佑(宮崎大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

宮崎大学 4年の中村駿佑(なかむらしゅんすけ )選手。宮崎県の宮崎西高出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
来年も出れるかもしれないですが、宮崎大学初めてのインカレ出場であり、どんなレースができるかワクワクしています!

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
ロードに二人出場しますがどちらも注目してください!笑

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
初めてのインカレですので…

インカレは何よりも目標になるので普段のトレーニングのモチベーションにもなりますし自転車に乗る原動力になります。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
いろんな人に巡り会えたこと、他の友達より健康な大学生活を送れたことが競技を続けてよかったと思っています。

修善寺オープンロードにも出場している(2017.5.21)

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
140km部門で優勝したツールドおきなわ

Q:他の選手の走りを見て感動したことがある?
明治大学の野本選手です。
しっかり自分で展開しつつ勝っていく姿がかっこよく自分の理想なので 他のレースで度々「頑張れ!」と声をかけていただきとても励みになっています!

Q:最後に一言メッセージを
学連登録から1年ほどしか経っていないまだ駆け出しの大学ですが、少しでも目立つ結果を残していきたいと思っています。
少数精鋭で頑張っていきますので応援していただけるとありがたいです!

IC VOICE2017:#16・前田 充貴 (関西学院大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

関西学院大学 4年の前田 充貴(まえだ みつたか)選手。  向陽高校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
就職活動もあり自転車以外の事も考えることが多く、逆に例年よりはリラックスしています。
あと今年こそは晴れて欲しいです。笑

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
過去2年ともレース前半、集団落車に巻き込まれてしまいました。特に自身初のインカレであった2年前の美麻ではニュートラル中に巻き込まれた形だったので、更にやりきれなさが残る形となり記憶に残っています。

インカレは学生選手権などと並び全学連選手が目標とするレースであり、毎年刺激を受け自己成長を促されるような存在であると思います。
また、注意喚起に記載されていた事柄などをもう少し徹底できれば、自転車関係者以外の自転車競技そのものへの興味や注目を高められるようなイベントかと思います。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
関西学院大学は競技部が存在しなかった(現在も体育会ではありませんが)為、他大学との交流が非常に大事でした。
その中で友人などの輪が広まったことは今後の財産になったと考えます。

2015年、16年に続きインカレ出場は3回目(写真は2016年インカレ)

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
やはり2年前の美麻でのインカレです。
大学から自転車競技を始めた私からすると、全国レベルの大きい大会はこれが初めてであったため、非常に緊張していた記憶があります。

Q:交流のある他大学の選手は?
小野選手(龍谷大学)、柴田選手(龍谷大学OB・現那須ブラーゼン)

IC VOICE2017:#14・松兼 輝明(関西大学)

2017年8月31日(木)〜9月3日(日)、文部科学大臣杯 第73回 全日本大学対抗選手権自転車競技大会がトラック競技・長野県松本市三才山 松本市美鈴湖自転車競技場( 333.33m)で、ロード競技・長野県大町市美麻地区 公道周回特設コース開催されます。

今回が最後のインカレとなる4年生となる学連登記選手に質問してみました。

関西大学 4年の松兼 輝明 (まつかねてるあき)選手。  大阪府の興國高校出身の選手です!

Q:大学生活最後のインカレ今の心境は?
とても楽しみにしています。

それと共に、去年は怪我の影響で出場出来なかったので不安な気持ちも少しあります。

Q:インカレ前、チームの雰囲気は?
チームとしての雰囲気は、向上心を持った選手も多く、それに続く感じで良い雰囲気にあると思います。

僕が注目している選手は3回生の山神選手です。

彼は前回の西日本インカレのケイリンでも、朝日大学の小原選手に迫る勢いの走りを見せてくれたので、インカレでの走りにも期待を寄せています。

2017年 白馬クリテリウムに出場中の松兼選手(2017.7.29)

Q:過去のインカレで印象的な大会は?
昨年のインカレロードレースです。
僕の1つ上の先輩で、ずっと大学ポイント獲得を目指し誰よりもトレーニングされていた先輩が、ゴール前の登り坂をトップグループで駆け上がってきた時はとても熱くなりました。

インカレは個人だけではなく、チームメイトや大学の看板も背負って闘う、大学自転車競技の集大成とも言える試合だと思います。

Q:大学で自転車競技をしてきてよかった?
とても良かったと思っています。

自分は高校時代も自転車競技をやってきたのですが、その頃よりもチームに対する自分の立ち位置や、行いなどを考えて行動するようになり、人間的に成長出来たと思います。

あとは自転車競技というしんどい競技を通して、たくさんの人とも交友関係を持てた事も良かったと思っています。

Q:4年間で一番思い出に残る大会は?
大学一回生の頃に出場した、クレフィール湖東で行われたクリテリウムです。
この頃の優勝がロードレースでは高校も合わせて初めての優勝だったのでとても嬉しかったのを覚えています。

Q:交流のある他大学の選手は?
朝日大学の平瀬選手です。
彼は自分の高校の後輩という事もあり、高校時代から可愛げのある後輩という事で仲が良かったのです。
今も会えば必ず談笑しています。

Q:他の選手の走りを見て感動したことがある?
一昨年のインカレで、ポイントレースを走っていた鹿屋体育大学の橋本選手です。
不運にも落車に巻き込まれボロボロになりながらも再度復帰し、走っている姿を見た時にとても熱い気持ちになりました。

Q:最後に一言メッセージを
今年のインカレは学生生活最後のインカレという事で、今までで最高の結果を残せるように頑張りたいと思っています。
皆さんどうか応援よろしくお願いします!!