未分類」カテゴリーアーカイブ

JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ 第4戦 木祖村タイムトライアル ラウンド

2020/07/19:コミュニケ5(総合成績)(PDF)
2020/07/19:コミュニケ4(リザルト)(PDF)
2020/07/18:コミュニケ1-3(注意事項)(PDF)
2020/07/18:スタートリスト(PDF)
2020/07/17:エントリーリスト(暫定版)(PDF)
2020/06/24:大会要綱(PDF) ※07/18修正
配信情報 https://www.youtube.com/watch?v=NtkZN5xxWAk
解説  栗村修氏
(ツアー・オブ・ジャパン 大会ディレクター)

 

JICF e-RACE 2020 nichinao-Tacx-iRC シリーズ 第2戦 菜の花飯山ヒルクライムラウンド

2020/06/21:リザルト(PDF)※06/30修正
2020/06/19:コミュニケ1-3(PDF)
2020/06/18:エントリーリスト(PDF)※ID記載
2020/06/16:大会要綱(PDF)
申し込み締め切り
配信情報   https://www.youtube.com/watch?v=GbLSfr6bxXE 
解説     小林輝紀氏
ゲストライダー 沢田時(TEAM BRIDGESTONE Cycling)選手
       竹内遼(FUKAYA RACING)選手
協賛情報
本ラウンド使用コースの地元の生ハムメーカー株式会社梓様から協賛頂けることになりました。

内容としては、各カテゴリ優勝者賞品として「250gの生ハムブロック」をご提供頂ける予定です。

※生ハムメーカー「株式会社 梓」ホームページ : http://jamonsnow.jp/

iRC TIREチャレンジのご紹介

新型コロナウィルス感染拡⼤防⽌の観点から現在、⼤会を中⽌しておりますが、
学連のスポンサーであるiRC様のレーシングチームである
Team Eurasia-IRC tire様がチャレンジイベントを開催しております。
参加費無料のイベントですので、ぜひご参加ください。
順位づけの方法、各賞などの詳細はTeam Eurasia-IRC tire様HPをご参照ください(リンク)
A エントリー方法 iRCチームのHPより転載

A-1)Zwiftに必要な機材を揃え、登録してください。
スマートトレーナーもしくはパワーメーターを所有していない方、
及びZwiftPower等を使った推定値でZwiftを行っている方のエントリーは不可とさせていただきます。

A-2)ZwiftのPUBLIC PROFILEの名前を以下を参照の上、本名に変更して下さい。
名「Real Name」氏「Real Name(TeamClub)」
(TeamClub)は所属チームが同じ場合は統一し、
半角で8文字までとします。当MeetUpに参加しているか否かの判断となり、
リザルト等の集計に影響を与えますので厳守でお願いします。

 

f:id:teameurasia:20200502224049p:plain

画面左下メニューをクリック
名前下のオレンジの編集アイコンをクリック

名前を編集後保存

A-3)Zwift上で Kiyomasa Hanada (Eurasia) をフォローしてください。
検索、フォローは携帯アプリZwift コンパニオンから行います。

A-4)レース前の日曜日の22時までに teameurasia@gmail.com  へ以下の情報をお知らせください。
花田選手へ直接メッセージを送っても参加は受理されません。必ずメールにてエントリーを行って下さい。
参加者の名前(公開プロフィール通りのアルファベット名=例)Ken Hashikawa(EURASIA))
所属チーム名
生年月日
体重
FTP値
MAXパワー値
使用パワー測定機材

A-5)花田聖誠からMeetUp参加への招待が届きます。参加不参加の表明をお願いします。

B レース当日
B-1)体重の証明 「体重計の数値、所属チームのジャージ ヘルメット他」と共に
SNS(インスタ、FB、ブログ等何でも構いません)に「#iRCチャレンジ」でUPして下さい。
各アカウントを持っていない選手はteameurasia2009@gmail.comに写真を送付して下さい。 
お手数ですがMeetUp参戦毎にお願いします。

B-2)スタート直後から高い強度のライドが想定されますので
十分ウォームアップを行って10~5分くらい前にはZwiftにログインして「ライド」をクリックしてください。

f:id:teameurasia:20200502224401p:plain

 
B-3)5分くらい前になるとMeetUp スタートのお知らせ画面が出るので、
Let's Goをクリックして待機して下さい。
画面右上にスタートまでに時刻がカウントダウンされ、時刻になったらスタートです。

f:id:teameurasia:20200502224213p:plain

B-4)スタート後は主催者Kiyomasa Hanada(Eurasia)が先導していきます。
Kiyomasa Hanada(Eurasia)には黄色い目印が付いています。
スタート後5分前後はニュートラル区間とします。

Kiyomasa Hanada(Eurasia)を追い抜かないようお願いします。

f:id:teameurasia:20200502224250p:plain

Zwiftinsiderから転載させていただきました。

 

Cレース後
C-1)リザルトは人力で10位以内くらいまで行います。可能な限り正確に出しますが、
判定が困難な場合は「同着」等の措置を取らせていただきます。ご容赦いただきますようお願いします。

C-2)レース後速やかにiRCチャレンジの走行を「全体に公開」に設定して下さい。

f:id:teameurasia:20200502224509p:plain

画像1 iRCチャレンジのMeetUpをクリック(画像はKiyomasaHanada(Eurasia)'s MeetUpとなっています)

画像2 KiyomasaHanada(Eurasia)'s MeetUp脇の編集アイコンをクリック
画像3 アクティビティプライバシーを 「全体に公開」をクリック  して適用をクリックしてください。

C-3)上位入賞者以外にも各賞を設定し、iRCタイヤ及びその他の商品をプレゼントできるよう準備しています。

主催 チームユーラシア-iRC TIRE

協賛 iRC TIRE    PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI

協力 日本学生自転車競技連盟 DJがらぱ

問合せ先 teameurasia2009@gmail.com

 

2020年度 立哨員講習会

2020/08/09:予習動画(YouTube)
※動画の視聴にはパスワードが必要です。
2020/05/16:2020年度 開催進め方について(PDF)※2020/06/21 修正

【留意事項】
本年度の立哨員講習会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で一か所に長時間、大人数を集めた
講習会を行うことが難しいため、座学で行う部分については予習動画をご覧いただき、
動画で説明しきれない部分に関してのみ短時間の講習会を行い補足することといたしました。
必ず「予習動画」を視聴の上、受講するようにしてください。