カテゴリー別アーカイブ: #16選手

選手紹介:谷 伊央里(日本体育大学)

今シーズン女子ロードランキング3位の谷選手(日体大)。学生選手権個人ロード3位、2015インカレ2位と着実に順位をあげてきています。女子チームランキングも先輩である齋藤選手(日体大)とともにポイントを稼ぎ、チームランキング1位を勝ち取りました。

スライド07

2015シーズンは全体を通してあまり良くなかったですがインカレ個人ロードで2位に入賞出来たことが印象的です。今まで大きい大会で成績を出せたことがなかったのでとても嬉しかったです。来シーズンは今年の成績に満足する事なくやっていきたいと思っています。
WUCは選ばれるか不安だったので今はとても嬉しく思っています。選ばれたからには全力で取り組んでいい成績を出せるように頑張りたいです。 初めての海外のレースなのでどんな感じか分からず不安ではありますが、国際的な雰囲気を楽しみつつ積極的なレースをしていきたいと思っています。 今までずっと支えてくれている両親に感謝して、その気持ちに応えられるように頑張りたいと思いますので、どうぞ応援宜しくお願い致します。

選手プロフィール
谷伊央里 たにいおり 
日本体育大学2年/前橋育英高校

主な戦績
2015学生選手権個人ロード 3位
2015インカレロードレース 2位

選手紹介:馬渡伸弥(鹿屋体育大学)

2014年インカレロードでは3位になるなど素晴らしい活躍をみせたが、今シーズンは不運な展開が多かったように感じている馬渡選手(鹿屋体大)。来シーズンは4年生となり、最上級生としてチームを引っ張る立場になる前に、WUCでの経験が活かされることを期待したいと思います。

スライド6

【馬渡選手(鹿屋体大)のコメント】
2015シーズンはレース中にメカトラブルなども起きたり、雨のレースも多く満足のいくようなレースができずとても悔しい年でした。特に2015インカレロードでは最後に勝ち逃げグループに入るものの、雨で体力が奪われ、レースの途中に接触でスポークが折れるなどのトラブルがあり先頭集団から脱落してしまったことです。運も見方してくれなかった上に体力不足を感じさせられ悔しい思いをしました。
ジュニアカテゴリ時代はネイションズカップ、アジア戦、昨シーズンは韓国で開催された第1回アジア大学選手権に出場しました。国際レベルの大会にでれる機会はなかなかないので少し緊張します。現在の自分は世界レベルの大会でどの程度通用するのかわかりませんが、その中でもただ集団内にいるだけではなく前々の展開で1つでも良い順位をとれるような走りをしてチャンスがあれば勝ちにいきたいと思いますのでご声援宜しくお願い致します!

選手プロフィール
馬渡伸弥 まわたりしんや 
鹿屋体育大学3年/昭和第一学園(東京都)

主な戦績
2014インカレロードレース 3位
2015学生選手権個人ロード 14 位 

選手紹介:冨尾大地(鹿屋体育大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)
 
1年生ながら、世界大学選手権に選出された冨尾選手(鹿屋体大1年)。多くの経験のあるロード選手を輩出しているチームの中で、高校までとの競技レベルの違いを感じながら成長を続けています。

スライド4

鹿屋体育大学1年の冨尾大地(とみおだいち)です。今シーズンから大学生になり、学連レースに参加しています。練習環境に恵まれている大学ですが、大学での自転車競技のレベルが高く感じ、今シーズンは思うような走りができませんでした。 中でも一番印象に残っているレースは学生選手権チームTTです。半分も走ることができず、チームに迷惑をかけてとても悔しかったですし、そのとき改めて先輩方の強さを感じました。 また、地元が鹿児島で大学の近くですが、寮生活を始めて、親のありがたみを離れて感じています。
世界大学選手権では積極的に走り、後手に回らないように動いて逃げ集団でレースを展開できるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

選手プロフィール
冨尾大地/とみおだいち
鹿屋体育大学1年/鹿児島県立南大隅高校

主な戦績
2015学生選手権TTT 1位
2014全日本選手権ロードジュニア 3位

選手紹介:小玉凌(中京大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)
2014年欧州遠征事業でベルギー・オランダで海外のレースを経験した小玉凌選手(中京大学3年)。今シーズンはインカレ5位・学生選手権個人ロード6位と入賞を果たす活躍をみせました。

スライド3

初めての世界大学選手権ということで、大変緊張しております。 今シーズンを振り返ると、2015インカレロード5位、学生選手権個人ロード6位とたいへんよくできました。一番印象に残っているレースはRCS第2戦 修善寺ラウンドで、この時は初めて勝ちたかったと思えたからです。
海外でのレースは学連主催の2014欧州遠征事業でベルギー・オランダのクリテリウムとロードレースを6レースほど経験しましたが完膚無きまでに叩きのめされるほどの苦い経験でした。
今回の2016WUCでは果敢に攻める走りをして、良い報告をお届けできるよう頑張ってきます。

選手プロフィール
小玉凌 こだまりょう 
中京大学/名城大学附属高校(愛知県)

主な戦績
2015JICFロードランキング 5位
2015インカレロード 5位
2015学生選手権個人ロード 6位
2015RCS第2戦修善寺ラウンド クラス1 3位

選手紹介:猿田匠(東北学院大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)
 
2015RCS第5戦湾岸クリテリウムクラス1で優勝した猿田選手(東北学院大学)。学生選手権個人ロードでも7位とクリテリウム・ロードともに上位の成績を残し、今回初めての海外でのレース参戦となります。

スライド3

世界大学選手権大学日本代表に選出されて、とても嬉しく思っています。海外での国際大会に出場するのは初めてなので、レースだけでなく、いろんなことを学んでこれたらいいなと思います。  学連に登記して2年目になる今シーズンは自分なりに成長でき、結果も出始めたかと感じています。 2015学生選手権個人ロードでは昨年は勝ち逃げに乗ったのですが、途中で千切れてしまい、今度こそと気合を入れて走った大会です。7位で完走でき長距離ロードへの自信になりました。
WUCは積極性を忘れずに走ってきたいと思います。  選んで頂いたからには自分の出せる力を全部出し切りたいと思いますので、ぜひ応援よろしくお願いします!

選手プロフィール
猿田匠 さるたたくみ 
東北学院大学2年/栄北高校

主な戦績
2015RCS第5戦湾岸クリテ クラス1 優勝
2015RCS第9戦行田クリテ クラス1 3位
2015学生選手権個人ロード 7位

選手紹介:伊藤宏人(順天堂大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)
2015学生選手権クリテリウム2位の 伊藤選手(順天堂大学3年)。海外でのレースは今回が初めてということで、不安もあるようですが、同世代の世界の大学生を相手に自分の走りをみせつけてほしいと思います。

スライド2

2016世界大学選手権大学日本代表コメント

2015インカレ団抜き初入賞 Photo by F.Fukai

2015インカレ団抜き初入賞 Photo by F.Fukai

学生日本代表として、世界大学選手権に出場できることはただ、嬉しいの一言です。初海外遠征なので、不安もありますが自分が出せる力を精一杯出すのみという意気込みで臨みたいと思います。今シーズン序盤は調子も良く、学生選手権クリテリウムでは2位に入り結果もまずまずでした。しかし、シーズン中に怪我をして以降振るわないレースが続きましたが、2015インカレでトラック競技の団体追い抜きで初入賞を果たせたことは非常に印象的であり達成感がありました。
世界大学選手権ではクリテリウム・ロードとありますので自分の中で今後の糧となるような走りをしたいと思いますので応援よろしくお願いします!

選手プロフィール
伊藤宏人/いとうひろと
順天堂大学/岐阜県立岐阜北高等学校

主な戦績
2015学生選手権クリテ 2位
2015RCSポイントランキング9位

選手紹介:樫木祥子(駒澤大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)
 今シーズン、女子インカレロード優勝・2015学生選手権個人ロード優勝の樫木選手(駒澤大学4年)。湾岸クリテや実業団レースでも活躍した2015-16シーズン最後の試合として世界大学選手権に出場します。

スライド1

2016世界大学選手権大学日本代表
 ポーランドで行われた2014年世界大学選手権大会は10位という結果でした。ヨーロッパの選手達の強さを目の当たりにし、世界との差を知ることが出来ました。2015年はナショナルチームとしてtourofThailandに出場し、タイは平地のステージレースでチームの足を引っ張ってしまいました。JAPANナショナルチームとして出ることの責任の重さを学びました。

2015インカレ女子ロードレース Photo by F.Fukai

2015インカレ女子ロードレース Photo by F.Fukai

今シーズンは学生最後の年で自転車に集中することができ、実業団も含め良い成績が残せました。中でもインカレロードレースは先輩達がこの日にだけ醸し出す雰囲気とこの日のために努力する姿を見てきて、自分の中で最も価値あるレースに位置付けていました。今までにない緊張でしたが、結果優勝できて最高に嬉しかったです。
今大会に向けてヒルクライム、アップダウンのあるコースが得意なので、ロードレースは得意の登りを活かして、勝負していこうと思っています。クリテリウムはアシストとして動いていきます。学生として最後のレースになります。集大成として悔いのないように走ります!

選手プロフィール
樫木祥子/かしきしょうこ 
駒澤大学/日本大学第二高等学校

主な戦績
2015学生選手権個人女子ロード 優勝
2015インカレ女子ロード 優勝
2015JBCF湾岸クリテリウム2015 Fクラスタ 優勝
2015JBCF富士山ヒルクライムFクラスタ 優勝
2015JBCF栂池高原ヒルクライム 優勝

選手紹介:岡本隼(日本大学)

2015/3月第10回明治神宮外苑大学クリテリウムG1 大学対抗 優勝!
招待チームのアムステルダム大選手とのスプリント勝負を制して日大初の外苑クリテリウムグループ1大学対抗での優勝を勝ち取った岡本選手(日大2年)。同じ高校出身でもある森口選手(日大2年)との協力もありチームで勝ち取ったまさに大学対抗戦にふさわしい勝利となりました。

スライド8

第10回外苑クリテG1大学対抗

フィニッシュシーン残り100mから前に出る岡本選手(日大)

選手コメント
 今回は積極的に走る事が出来尚且つ優勝出来て嬉しいです。同じ出身校で同級生の森口選手(日大2年/和歌山北高校)と協力して勝ち取る事が出来たこともとても嬉しいです。そして、沢山のひとの支えや応援があったからこそ優勝出来たと強く感じたレースでした。神宮外苑大学クリテリウムは本当に沢山の観客の方々が凄く近くで観ているのでとても気持ち良かったです。沿道からの応援がダイレクトに伝わってきて、とても力になりました(笑)。
今シーズンの最終戦でやっと一皮剥けたレースが出来て良かったと思います。 沢山の人の支えや応援、それと本気にさせてくれるライバルが居たからこそ、この素晴らしいレースで優勝出来たと思います。とても価値があり嬉しいことです。

来シーズンは3年生ということもあり、1番競技に集中出来る1年だと思っています。また、インカレではチーム一丸となり総合優勝に向けて全力で取り組んでいきたいと思いますので、来シーズンも応援宜しくお願い致します。

選手プロフィール
岡本隼 おかもとはやと 
日本大学2年/和歌山北高校

主な戦績
2015第10回神宮外苑大学クリテG1大学対抗 優勝
2015全日本チャレンジロード A-U 優勝
2015全日本選手権ロード U23カテゴリ 3位
2015国体 団体追い抜き 優勝
2015ジャパンカップオープン 2位

 

2015/3月 第10回外苑クリテ注目選手
全日本チャレンジ、全日本選手権U23、ジャパンカップオープンなどで、表彰台に上がっている岡本選手(日本大学2年)。トラック競技での活躍も目立っている選手で、外苑クリテはトラック競技を専門とする選手にも有利な距離とコースなので、活躍が期待されます。

スライド10

ー外苑クリテは華やかな大会のひとつー
神宮外苑大学クリテリウムは、学連の大会の中でも1番華やかで多くの人々が集まる大会だと思うのでしっかり自分の走りをアピールしたいと思います。 今シーズンは良く言えば安定していたが、悪く言えば平凡だったというように感じています。来シーズンはそういった面も含めもう一皮剥けるよう頑張りたいという気持ちが強いです。 自分の母校である和歌山北高校の自転車部の目標は、自転車競技を通じ人としても成長するという目標だったので、そのポリシーを引き継ぎ今後も人としても成長したいと思います。
東京の都心で自転車のレースが行われる事もなかなか無いと思うので、味わって走ります(笑)
応援よろしくお願い致します!

選手プロフィール
岡本隼 おかもとはやと
日本大学2年/和歌山県立和歌山北高校

主な戦績
2015全日本チャレンジロード A-U 優勝
2015全日本選手権ロード U23カテゴリ 3位
2015国体 団体追い抜き 優勝
2015ジャパンカップオープン 2位

選手紹介:小林和希(明治大学)

WUC大学日本代表選手紹介
2016/03/15-21派遣の2016世界大学自転車競技選手権(WUC)

2015年ロードレースカップシリーズの総合優勝を獲得した小林選手。今回が海外での初レースということで、また一つ経験を積み、収穫を得て来シーズンに向けて弾みをつけてもらいたいと思います!

スライド03

今回は自己推薦と言う形ですが、学生日本代表に選ばれ、初の海外でのレースになるので、とても楽しみな気持ちでいっぱいです。
今シーズンのチームは一人ひとりが明確な目標を立て、伸び伸びと練習ができている環境が整っていたので一年を通して調子が安定した年でした。その結果として、2015年度のRCSの年間総合優勝をすることが出来ました。 他には3年目にして初めての完走できた学生選手権個人ロードレースが印象に残っています。全体を通しての個人としての結果は、まだまだ納得できるものではありませんでしたが、所属する明治大学としてまとまった走りができたのでとても印象に残っています。
海外でのレースは今回のWUCが初めてです。 初の海外でのレースなので、とにかく落ち着いて前の方で積極的な走りをして行きたいです。精一杯走ってきますので熱い応援よろしくお願いします。

選手プロフィール
小林和希/こばやしかずき
明治大学3年/祐誠高等学校(福岡県)
主な戦績
2015RCS総合ポイントランキング 1位
2015全日本学生選手権クリテリウム 3位 
2015和歌山国体ケイリン 2位
2014RCS総合ポイントランキング 2位

 

2015/3月 第10回神宮外苑大学クリテリウム注目選手紹介
 昨シーズンはRCSランキング2位と惜しくも総合優勝を逃した小林和希選手。
2015RCS第13戦終了時の段階で圧倒的なポイント差でリーダーを守っています。

スライド4

ー白馬以降、2015RCSポイントランキング独走ー
今シーズンは白馬クリテリウムから勢いがついてきました。白馬クリテリウムから4戦連続優勝し、リーダージャージも着ることができて、昨年は最終的にジャージ(RCS年間王者)を取れなかった分、今年はなんとしてでも最後まで守りぬこうという強い気持ちがでてきました。
祐誠高校時代は毎日バンク練習で、主に短距離の練習をしてきました。高校時代の練習がなければ、自分の今のスプリント力は無かったと思います。そのような練習環境があって今の自分があると思うので、監督に良い結果報告ができるように最終戦に臨みたいです。
明治大学自転車部は各クラスでの個人での優勝、学校対抗での総合優勝を目指して、精一杯走っている姿を皆さまにお届けできたらなと思っております。ぜひ明治大学自転車部に注目をよろしくお願いします。 多くの方が応援しに来てくださるので、その方々の前で、個人、学校対抗共に優勝を狙いたいです。

 

選手プロフィール
小林和希/こばやしかずき/明治大学3年/祐誠高等学校(福岡県)
2014RCSポイントランキング2位 
2015RCSポイントランキング1位(13戦終了時) 
2015全日本学生選手権クリテリウム3位 
2015和歌山国体ケイリン2位

選手紹介:齋藤望(日本体育大学)

2016/03月 2015年度JICF年間最優秀選手受賞
昨シーズン、女子トラック部門年間最優秀選手となり、今シーズンは女子ロード部門での最優秀選手受賞となった齋藤選手(日体大3年)。トラック・ロードともにチームを牽引する走りで、今シーズンも活躍をみせてくれました。来シーズンは学生最後のシーズンとなります。

スライド6

受賞選手コメント
正直、今シーズン 納得がいく結果を残していない私にとって、今回のこのような賞の受賞は嬉しさもあり、少し悔しさもある複雑な気持ちでした。
今シーズンを象徴するレースとなった最終日のインカレロードでチーム総合優勝というプレッシャーもありましたし、今思えば言い訳でしかありませんが、腰痛も抱えていました。気持ちと身体が付いていかず、今シーズンはとても悩み、インカレのロードは、その全てが全面に出ていたと思います。気持ちも身体も思うように動かず、最後の登りで両親が応援してくれているのに、涙をこらえきれず、悔し涙で終ったことは忘れられません。
来シーズンは、学生生活最後のシーズンとなります。競技生活も最後と考えています。自分の意思で大学に進学し、競技を続ける決意をしましたが、何度も挫折しそうになりました。それをずっと支えてくれたのは両親で、来シーズンは両親の為に走ろうと決めています。感謝してもしきれないくらい、本当に感謝しています。

選手プロフィール
齋藤 望 さいとう のぞみ 
日本体育大学3年/宮城県古川工業高校 

主な戦績主な戦績
2015JICF女子ロードレースランキング 1位
2015世界大学選手権大学日本代表
2015学生選手権女子個人ロード 2位
2015学生選手権女子個人TT 2位
2015インカレ女子ロード 4位
2014JICF女子トラックレースランキング 1位

続きを読む